将来の相続のために今から備えておきたい方

初回相談は無料です!

  1. まずは当事務所へお問い合わせください。
  2. 打合せ日時を調整し、事務所へ来所いただきます。
    • 相続について概要説明
    • 相続人の確認(財産を引き継がれる方)
    • 相続財産の確認
    • 相続税額の試算
    • 起こりうる問題や今からすべき対策のご説明
初回相談は無料

生前対策

税金負担の軽減や、親族間の相続トラブルを回避するために最も大切なことは下記に掲げる『生前対策』です。
『相続』を『争族』とせず、相続人の方々の負担を軽減するために、まずは早いうちにお気軽にご連絡ください。

節税対策

相続税の納税で困らないために、できるだけ納税額を抑えるための対策です。
可能な限り早い段階から対策を始めることで相続税を大幅に減らせる可能性があります。

  • 生前贈与の活用
  • 生命保険金等の非課税枠の活用
  • 相続時精算課税制度の活用
  • 非課税枠を利用した贈与の活用

納税対策

不動産を中心とした財産が多く、現金預金が少ない場合には特に納税対策が必要です。
相続される方が安心して納税できるように、納税資金の確保を生前に準備しておくことが重要です。

  • 生命保険の活用
  • 財産処分による現金化
  • 相続税の延納や物納の活用

争族対策

相続が発生すると、相続人の方たちは自分たちで遺産の分け方を話し合って決めなければなりません。
しかしこの時、相続人間の話し合いがまとまらず、トラブルに発展するケースが多々あります。
また、故人が生前お世話になった方へ財産をあげたいという意思は反映されにくいものです。
争族対策として、最も重要かつ有効なのが遺言書の作成です。

  • 自筆証書遺言
  • 公正証書遺言
  • 秘密証書遺言

自分のこととなると、「相続を考えるのはまだ早い」と思われる方が多いのが実情です。
早い時期から生前対策に取り組むことで、その選択肢の幅が広がります。
皆様にとって最良の相続を迎えるために今から準備を始めましょう。